Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

【ゲイバレ?】会社の同僚に「ゲイブログ読んでるよ」と言われた2019年秋【カミングアウト】

どうも、ゲイブロガーのchuck (@chuck_blogger) です。

 

僕はゲイのブロガーとして、このブログを執筆しています。かれこれ6年書いてきました(2019年現在)。

 

そんな当ブログですが、会社の同僚が発見したようですw ある日のランチで「ゲイブログ読んでいるよ」と言われたので、その件について書きます。

 

 

「ゲイブログ読んでるよ」

それは2019年の秋。同僚、というかお世話になっている方からランチのお誘いが。

 

2人きりの食事の席で「chuckさんのことはチェックしていて、ツイッターを始めたことも知っているし、ゲイブログも見てますよ」と教えられましたw

 

僕はフリーランスのプログラマなのですが、技術ブログというものを運営しています。

chuckwebtips.hatenablog.com

 

技術ブログの存在は同僚にもオープンにしています。

 

でも、はてなブログでブログを書いている以上、このゲイブログも紐付いています。chuck0523 というはてなID で両方のブログは繋がっていて、まぁこのブログを見つけるのはカンタンですよねw

 

ゲイバレしたってこと?

これは書いておかなくてはいけないことですが、僕は会社でそれなりにオープンです。

 

僕のカミングアウトのスタンスについては、以下の記事で書きました。というか、ポッドキャスト(無料のラジオ)で喋りました。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

ランチに誘ってくれたその同僚も、僕がゲイであることは知っていたはず。なので、ゲイバレした、というわけではありません。

 

とは言え、普段からゲイ的な話をしているわけではないですけどね。

うーむ、オフィスでのゲイの在り方って難しいですね。いまだに最適解がわかりません。余談ですが。

 

ゲイブログを見つかるってどんな気分?

上述のように、はてなIDで紐付いているので、もともと「見つかってもいいや」という気持ちでやっています。

 

むしろ、このブログは自分の本心とか生き様について書いているもの。

 

読んでくれたなら、これほど嬉しいことはないです。僕は本心を語るのが得意なタイプではないです。なので、ブログを通じて僕について知ってくれるのは、たいへん楽、というのが本心です。

 

そして「ブログ読んだよ」と言ってくれたなら、それはつまり僕のすべてを知っているよと言われたようなもの。(ちょっと大げさ?)

ブログを見つけて「あっ…(察し)」で終わるパターンもあると思うのですがw、それでも本人にまで「読んだ」報告までしてくれるなんて、嬉しくて仕方なかったです。

 

ゲイブログでカミングアウト代行

最近、「まずは、ゲイの友だちをつくりなさい」という本を読みました。 

この本の中で「カミングアウト代行があれば流行るかも?」ということが書かれています。非常に共感。 

そして僕はゲイブログこそ、カミングアウト代行にうってつけだと思うのです。

 

ゲイブログを執筆して、目立つ場所に

ゲイを隠しているわけではありません。もしこのブログを見つけたら、こっそり教えてください。

なんて書いておいたりして。

 

何を隠そう、僕自身がこれで家族に間接的にカミングアウトしたわけですしね…w

 

その時の、4年前に書いた記事より引用。

何気なく帰省して、何気なく食事をしました。そして食事が終わったあと、ふいに父親から「ブログ読んだよ」と言われました。

時間が止まったようでした。あまりに予想外で、頭が真っ白になりました。けれど、徐々に理解が追いついてきて、ああ、ついにこの日が来たんだなと思いました。 

僕は書くことをやめない - Only you can free yourself.

 

所詮は生存バイアスというか、自分の成功体験でしかないのですが、カミングアウト代行としてのゲイブログは非常にオススメです。

 

まとめ: また1つ世界を好きになれた

以上、同僚から「ゲイブログ読んでるよ」と言われた件について書きました。

きちんと本人に「このことブログの書いていいですか?」と承諾は取ってあります。それから日が経ち、「まだブログに書いてないじゃないですか!」と言われてしまったので、ようやくこうして書いていますw

 

同僚さんへ、いつもお世話になっています。

「世界は自分の味方」だと思えないような人生を送ってきましたが、「ゲイブログ読んでるよ」と言ってくれて、僕はまた一つこの世界が好きになれました。

 

そしてその出来事をこの記事にしています。

1人でも多くのゲイが、世界が味方だと思えるような人生を送れますように。

 

このブログを書いている人

ゲイ・LGBTについて日々考えています。良かったらフォロー・購読どうぞ!

twitter.com

chuck0523.hatenadiary.jp

 

似ている記事

ここからは似ているオススメ記事を紹介します。

 

自己紹介代わりの記事です。「ゲイに100の質問」というのを作って、自分で回答しました。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

僕の最近のゲイライフについて書きました。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

ゲイアプリを辞めた話を書きました。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

内在化したホモフォビアというやつについて書きました。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

友だちが少なくてもいいじゃない、ということを書きました。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

記事中で紹介した「まずは、ゲイの友だちをつくりなさい」の書評を書きました。(別ブログ)

www.everyday-book-reviews.com