読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

正直、ブログ消したい。

ここ最近のハイライト。

内定が出ました。
会社の忘年会がありました。
大学も卒業できそうです。
元カレのこともだいぶ吹っ切れました。

そんな感じ。

 

ここにきて気持ちがすごくフラットです。

もうすでに4月からの新生活にワクワクしてる。

 

最近、いろいろなことがあっという間に過ぎ去ります。

それはもちろん精神的な意味もあって、ずっと抱いていた悩みや苦しみもなくなりました。

あの、「自分は何者にもなれないんじゃないか」というありがちなモヤモヤ。

 

そういうのがすーっと消えてなくなりました。

 

たぶん、進路が見えてきて落ち着いてきたんでしょうね。

 

思えば今までいろいろな夢を見てきた。

大学5年間、承認欲求の塊だった。

 

それもつい半年前までもそうだった。

3年前くらいからつけていた日記を読み返すと恥ずかしくなる。

立てていた目標がことごとく酷いんですもん。

常に人の目を気にしてて、すごい!と言われたくて仕方ない。そんな匂いしかしない。

 

半年前のそれはYoutubeだった。(ありがちすぎて恥ずかしいw)

自分の生きづらさみたいなものがあって、それを人に受け入れて欲しくて仕方なかった。

だから、動画投稿してべらべら好き勝手しゃべる、みたいのがやりたかったんだと思う。

今思えば本当にやらなくて良かった笑

 

他には、英語を使って観光大使的なこともやろうとしてた。

外国人旅行者が日本での旅行に不便を感じているのを知っていたから、何か自分にできないかと。

もちろんそれだって承認欲求を満たしたいが為だった。

 

だから、実行しなかったし、できなかった。

でもここに来て、それで良かったと感じている。

 

最近こんな言葉に出会った。

「本当に心から望んでいないことは実現しない」

 

このタイミングでこの言葉に出会えたのって、すごく奇跡的というか、自分の軌跡をピタッと言い当ててる。

 

たしかに承認欲求的な目標はことごとく達成できてない。

でもその一方で、現実的な目標は達成できた。無理してでも東京に出てきてプログラミングのバイトにありついたのはその最たるもの。

 

そんなこともあって、今まで乱立させてきた目標が全く違って見える。

 

承認欲求的な目標はすごく馬鹿らしく見えて現実的な目標はすごくまともに見える。

 

そんなこともあり、気持ちがフラットになっている。

物事の見方が変わりつつある。

 

「本当に心から望んでいないことは実現しない」

 

すごい言葉だ。

 

 

そして今、いろいろな巡りあわせとちょっとの努力によって自分の進路が見え始めた。

 

次の1年で自分がどこまで変わることができるか。それを想像しただけで未来にすごく期待できる。

 

 

 

 

で、ここで問題なのがこのブログですよ(ヽ'ω`)

 

もうね、消したい。

恥ずかしいこといっぱい書いちゃった。笑

 

これは完全に黒歴史ですよ。

いっそ黒歴史カテゴリとか作って、2014年の記事をぜんぶぶち込みたい。

 

どうしたものか。。。

いっそアメブロとかに移行しちゃおうかな。。

 

そんなわけでポジ発進のネガでした。

TOPへ