車中泊デビューしたゲイカップル

先日の連休に車中泊をした。彼氏と一緒に、名古屋に一泊二日してきた。

 

名古屋という場所については、僕も彼氏も行ったことがなかった。それでいて東京から比較的近いので、連休に無計画で訪れるにはピッタリに思えた。

 

車中泊については、最近突然思いついた。

車は3年くらい前から持っている。郊外に引っ越した時に買った。いまは東京に戻ってきたけど、思い入れのある車は手放せず、一緒に持ってきた。

これまでは移動手段としてしか利用していなかった。それが突然、車中泊しよう!と思った。

理由はやっぱり、ホテルの宿泊費が上がっているからかな。車中泊ならホテル代は0円なので、とてもお得に思えた。自分はケチな性格なので、0円というのはとても魅力だ。

 

車中泊の設備は少し前から整え始めた。

ポータブルバッテリー。クーラーボックス。簡易ライト。窓ガラスを覆うためのシェード。などなど。

買っていて思ったけど、車中泊グッズはキャンプグッズと似ている。もう少し揃えれば、キャンプもできるかもしれない。

 

そして、いざ車中泊当日。

名古屋ではひつまぶしを食べたり、味噌カツを食べたり、名古屋城に行ったり、スタンダードな楽しみ方をしたと思う。

夜はスーパー銭湯に行った。ホテルではないので、どこかで入浴をしないといけない。

それから、車中泊Youtuberがオススメしていた立体駐車場に停めた。24時間営業していて、夜でも明かりがついている。

二人でシェードを貼る作業は楽しかった。他にもシェードを貼った車がいくつも停まっていて、車中泊をしている人って意外といるんだなぁと思った。

車内では現地のスーパーで調達したお酒を飲んだ。車内で飲酒しているのがなんだかとても新鮮だった…!

 

睡眠の質は良かったとは言えない。

寝袋とかは買わず、普段使っている掛け布団を持ち込んだ。でも、エアーマットみたいなやつはあった方がよかったかもしれない。

あと、ポータブルバッテリーが意外と短命だった。暑いと思って、小さなサーキュレーターを持っていた。それをポータブルバッテリーに挿して、一晩中稼働していたんだけど、なんと朝にはバッテリーが0%になっていた…!

そういえば、高速道路で屋根にソーラーパネルをつけている車があった。あの人も車中泊だったんだろうか。

車中泊で何泊もするには、ソーラーパネルがあればもっと良いかもしれない。

 

そして肝心の費用面だけど、うーん、そこまで安くなかったかなw

高速代とガソリン代と駐車場代がかかるから、ホテル代とそんなに変わらないかもしれない。

それでも、ずっと二人きりの空間があって、市内の移動も楽だった。という大きなメリットもある。あと、サービスエリアに寄ったりするのも楽しい!

 

というわけで、簡単ですが車中泊のレビューでした!

ちょっと近場に行くのに、車中泊はとても良いですね。今回は二人だったけど、一人で車中泊の旅をしてみてもいいかもしれない。