読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

Can You Feel the Love Tonight

生まれて初めて海外の土地を踏んでから1週間が過ぎた。台北という街は全てが新鮮で刺激的で、新しい人生を送っているという感じがする。

 

だけど僕は今、ゲストハウスのドミトリーのベットの中で眠れずに過ごしている。

仕事は順調だ。MacBookwifiさえあれば仕事ができてしまうことに本当に感激している。

台北にいる友だちは親切で、先週末はたくさん遊んでもらった。

 

それでも、東京にいた頃から変わらないことがあって、それは僕が一人ぼっちだってことだ。恋愛的な意味でね。

特に台湾に来てから、孤独感はちょっとだけ強まってしまった。新しい生活は本当に楽しくて、孤独と楽しさは両立するんだという発見がありつつ、でもやっぱり孤独だよなぁとしんみりしてしまう時があった。

 

このブログでは何度か書いてるかもしれないけど、僕はやっぱり結婚してみたい。いや、もっとシンプルに言うと、ずっと一緒にいられる人と結ばれたいと、そう思っている。

 

 

昨日、こっちのLGBTイベントに参加してきた。とても素敵なアメリカ人と台湾人のカップルに会ってしまった。

 

25歳になったけど、何人かの人と付き合ったけど、僕は愛が何なのかまだ知らないような気がする。

 

僕はいつか誰かと結ばれることができるんだろうか。

そんな誰かは、今もどこかで呼吸をしていて、愛について考えているんだろうか。

 

そんなことを考えていたら、眠れなくなってしまった。 

そしてなんとなくこの曲を思い出してしまった。

 


Lion King - Can You Feel The Love Tonight

 

やっぱりエルトンジョンは良いですね。

 

”忙しかった一日にも静けさが訪れる
目まぐるしく過ぎていく熱気も

うっすらと消えていくよ

 

君と一緒にいられること
ただそれだけ充分なのさ

 

僕たちは愛にたどり着いたんだ
眠りもしない放浪者のような僕には

それが一番良いんだよ”

 

Can You Feel The Love Tonight / 愛を感じて (Elton John / エルトン・ジョン)1994

http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-370.html

 

今日はこの曲を聴きながら、遅い就寝。

一人ぼっちの寂しさが、溶かされますように。

TOPへ