読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

ミートアップ初参加してきました!(英語×プログラミング)

エンジニア・プログラミング 英語の勉強やカルチャー 目標・方針・振り返り

f:id:chuck0523:20141006183419j:plain

 

こんばんは!chuckです。

ゲストハウスから更新しています。

 

昼間は暖かったのに、夜はすっかり冷え込みますね。。

皆さん風邪にお気をつけ下さい〜。

 

さて、今日の日記を更新します。

 

初!ミートアップ参加!

その記録。

 

 

初!ミートアップに参加!

ついに参加しちゃいました!

ずっと興味はあったんだけど、ようやく踏み出せました。

 

ゲストハウスに住みコーダーのバイトも決まり、自信がついたのかも!笑

 

○そもそもミートアップとは?


Find your people - Meetup

 

ちょっと国際色のあるオフ会?って感じです。 

 

僕が興味あったのは主に3つ。

・英語、国際交流系

・プログラミング系

LGBT

 

今日参加したのは英語×プログラミングですね。

その名も「Let's learn programming, So you teach me English!」というミートアップ。

”プログラミングを学ぼう、だから英語教えてね!”って感じ?

 

で、英語の得意な人が半分。プログラミング得意な人が半分だと思ったんですよ。

 

そしたら、まさかの全員プログラミングのプロ...!

6人いたんですけど、「HTMLとCSSを勉強してます^^」なんてのは僕だけ笑

 

みんなPythonとか、Node.jsとか。。もうハイレベルすぎて。。。

 

ちなみに、日本人3人、フィリピン人1人、アメリカ人1人、オーストラリア帰国子女1人でした。

年齢層はバラバラ。パソコンも、みんなMacってわけではなかったです。笑

 

 

そんなわけで、僕の存在感は初めはゼロでした笑

せっかく英語ができても、肝心の話の内容がわからないw

 

「これ作ったの見てくれよ」

「ここはこうした方がいいんじゃない?」

「オー!すげー!」

みたいな。

 

僕は最後列から

「Oh, it's cool!」

「Looks difficult...」

なんて相槌に徹していました。

 

ただ、次第に間に入って通訳的なことをしました。

 

そしたら少しは存在感が。

 

フィリピンの方が日本人に伝えたいことがありそう。

でも、なんて言っていいか上手くわからない。

 

そんな時僕の方をちら見してくれてめちゃめちゃ嬉しかったです。

で、「こうこう、こう言うことでしょ?」みたいな相槌を打つと、

「あー!それそれ!」みたいな。

 

全員英語が出来るわけじゃないのがせめてもの救いでした。笑

 

めちゃめちゃ嬉しかった。。。

英語勉強してきてよかった。。。

 

☆☆☆

 

そして、2時間経って解散。

 

その後は、フィリピンの方とサイゼリアに行きました。

 

なんか、すごく不思議な感じ。

 

昨日までこのミートアップがどんなものかも知らなかった。

それが、いざ飛び込んでみたらフィリピン人とご飯食べてる。

 

しかも彼は英語めちゃめちゃ上手い。

フィリピンってアメリカがコントロールしてた時期がありましたもんね。

 

それでお互い会話に夢中だったからドリンクバー頼んでないのにジュース注いじゃって、「やばいやばい」とか言ったりしました!

 

彼とはLINEを交換。

 

これでまた一つ殻を破ることが出来ました。たぶん。

 

 

そして、

「もっとプログラミング勉強したい!」

「僕も英語でコードのこととか話したい!」

 

そんな風に強く思いました。

 

 

このミートアップの次回は2週間後。

 

ぜったい次はもっと成長して望む!と決意しました。

 

みんなと対等に話せるようになる!

 

1つ、大きな目標ができました。

 

 

以上、ミートアップ初参加の記録でした。

 

おやすみなさい〜!

TOPへ