Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

【SNS疲れ対策】たのしく健全にツイッターを使うために気をつけていること

どうも、ゲイブロガーのchuck (@chuck_blogger) です。

ツイッターを再開して早くも2ヶ月が経ちました。

 

chuck0523.hatenadiary.jp

 

SNS疲れという言葉もありますし、できることなら楽しくツイッターを使っていきたいですよね。ツイッターを使う上で、僕が気をつけていることを公開します。

 

 

たのしく健全にツイッターを使っていくために気をつけていること

ここからは、僕がツイッターを使う上で気をつけている4つのことを公開します。

 

基本、ポジティブに(姿勢の話)

まず、何事にもポジティブさは大事だと思います。

 

弱音を吐くな!ということではなく。僕は愚痴や悪口はすべて紙の日記に書いていますw

 

ツイッターはあくまでパブリックな空間。他者の目がある以上、オープンな場です。

 

ネガティブな発信って跳ね返ってくると思っているので。

 

反論されればもちろん辛いです。そして同調されても、自分の中の憎悪が増長されるだけです。

どっちに転んでもネガティブな気持ちが強まるだけで辛いです。

 

逆に言えば、ポジティブな姿勢を持っていれば、同好の士が集まっていき、気持ちの好循環が生まれます。

 

僕はポジティブめなツイートを心がけていますし、少しでも好きだと思ったツイートには「いいね」を押しまくっていますw

 

実利を意識しよう(目的の話)

とは言え、気持ちが前面に出すぎると安定を欠きます。感情の振れ幅が大きくなると、単純に疲れます。

 

やはり目的意識が大事。「なぜそれをやっているのか」を意識することは何事においても大事だと思います。

 

僕の場合は「ブログへの流入を増やすこと」。これが最大の目的なのです。

 

なので、フォロワーが少なくても、いいねが少なくても、ブログへの流入さえあればひとまず満足です。

 

こんな風に目的意識を持って、実利を意識していると感情に振り回されずに済みます。

もしブログへの流入をもっと望むなら、ツイートの仕方や文言を変えるだけ。現実的な改善をしていくだけです。

 

実利が無い…と気づいた人は、実はツイッターを必要としていないのです。無くても支障がないのです。

そのことを知っておくだけでも、SNS疲れはきっと減るはずです。

 

すべて他人(距離感の話)

次に、他者との距離感の話。

 

SNSである以上、やはり他者が存在します。ツイッターなら、フォローしている人とフォロワーですね。

 

僕の考え方はシンプル。「すべて他人」です。

 

仲の良い人とも繋がってはいますが、ツイッター上では他人だと思っています。会いたくなったらLINEをして飲みに行きますw

 

僕はかつてSNS疲れを感じたことがあります。それは、魅力的な人たちに片思いしていたからです。

 

「この人たちは仲良くしていて羨ましい。」

 

「なんでイイネを返してくれないんだろう。」

 

そんな風に思って消耗していました。

 

すべて他人だと割り切ってからは精神的に楽になりました。適切な距離感は大事です。

それに、人によって対応を変える必要がないので、省エネです。

 

もちろん、冷たくしろということではなく。愛と礼節を持って対応することは当然の前提。他人だからこそ。

 

現実が大事(人生の話)

これを書くのは躊躇してしまうのですが、僕はあまりタイムラインを見ていません。ツイッターで繋がっている人には申し訳ない気持ちですが。

 

僕がふだん見ているのは「資産運用」リストのみ。投資のセンパイたちのツイートを大変参考にしています。

 

ほとんどの人はたいした内容を発信していませんw まぁSNSってそういうもんなんですけど。

 

タイムラインを眺めるには、人生は短すぎます。

それよりも、現実を充実させていくことが大事だと思います。

 

あなたが人生で本当にやりたいことはなんですか?

 

まとめ: 人生が先、SNSは後

たのしく健全にツイッターを使っていくために気をつけていることを書いてきました。

僕はSNSに向いているタイプではないのですが、だからこそ上記のことを気をつけています。

 

まとめると、

  • 基本、ポジティブに(姿勢の話)
  • 実利を意識しよう(目的の話)
  • すべて他人(距離感の話)
  • 現実が大事(人生の話)

の4点。これらの4点を忘れずに、充実した人生を送っていきましょう。

 

また、SNS疲れを感じてしまうような人に読んで欲しい書籍を紹介します。

 

孤独と不安について説き、人生でやりたいことを問うてくれる良書です。

それでは。この記事が誰かのお役立てれば幸いです。

 

このブログを書いている人

ゲイ・LGBTについて日々考えています。良かったらフォロー・購読どうぞ!

twitter.com

chuck0523.hatenadiary.jp

 

似ている記事

以前、ツイッターを辞めた時に書いた記事。結局再開してしまいましたが…。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

自分の時間を大切にするために、ネットフリックスを退会した話。 だいぶ時間が浮いています。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

 生き方と居場所について書いた記事。人生は自分で選びなおしていくものですよね。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

不安だけど挑戦していくしか無い、ということを引用しつつ書いた記事。 

chuck0523.hatenadiary.jp

 

SNSというか、情報発信についてゆるーく書いてみた記事。

chuck0523.hatenadiary.jp