不動産取得の原資獲得のために副業を始めた

先月の振り返り記事でも少し書いたけど、おもむろに副業を始めた。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

資産形成のために不動産を買いたい、というのはこのブログでずっと買いてきているけど、その原資のために副業を始めた。

 

今、不動産に使える自己資金は700万円くらいある。

例えば、2000万円のアパート1棟を買うとする。銀行融資を受けるには、1割〜3割の自己資金が必要になるので、200〜600万円ほどが必要。

と思っていたんだけど、どうやら事情はもっと厳しそうだと分かってきた。

 

自分は会社員ではないので、銀行からの信用は薄い。

会社設立はしたけれど、新設法人だし、いわゆる資産管理法人なので、個人としての信用力が見られる。

そこでやはり自己資金の額がものをいう。払う金額が500万円でも、100万円しか残らない人とまだ1000万円残る人では、融資姿勢が違ってくる。

 

買おうと思えば、不動産はいくらでもある。

でも、そんな物件を買ってもしょうがない…という物件がほとんど。

赤字になる物件は論外として、自主管理したりDIYしてやっと黒字になる物件も、資産形成としては微妙…。

 

というわけで、信用力を高めるために、収入アップ・自己資金アップの計画を始めた。

お金があれば、2棟目・3棟目と拡大していくスピードもきっと早くなる。不動産に限った話ではないけど、やっぱり入金力って大事…だと思う。

 

 

副業は、本業と同じ職種にした。

全く新しい面白い仕事をやってみたくもあったけどw、でも収入アップが目的なので、今のスキルセットを活かせる仕事が一番。

さっそくフリーランス系のエージェントに2社ほど連絡してみた。

案件としては、フルタイムの本業系案件に比べると、まだまだ少ないらしい。

自分が副業に使える時間は週に20〜24時間ほど。平日夜に3時間、土曜日に5時間、という想定。

そのくらいの時間数だと、対象案件がかなり限られてくる。しかもフルリモート希望だったので。

けれど、エージェントさんの交渉力もあって、6月末に探し始めて、7月上旬に案件を見つけることができた。

そして7月中旬に稼働開始。副業を開始して1週間経った今、この記事を書いている。

 

 

副業の内容としては、面白い。

不動産系の会社だし、自分の進みたい方向性とマッチしている。

それから、本業とは微妙に違うことをしているので、普通に勉強にもなる。

設立3年目のスタートアップなので安定性はない。そこは、本業の方がよほどアドバンテージがある。

けれど、副業だからこそできるチャレンジという感じで、とてもワクワクしている。

お金のために始めたのに、思わぬ副産物を得ているような気分。

 

待遇に関しては、時給換算で4000円ほどになる。

最初は様子見で、次回の契約更新時に上がるらしい。

もし1年続ければ、500万円くらいになる。週24時間の副業でそれだけ稼げるのは本当に魅力的だと思う。

もし本業の方がダメになっても、自分と彼氏を養っていくだけの稼ぎは得られそう。

 

 

ただ、ここまで本格的な副業をやるのはこれが初めて。

体調にだけは気をつけないと、と思う。

フルリモートの生活になって、体調を崩しにくくなった。けれど、労働時間が1.5倍になるので、今まで以上に健康に気をつけないといけない。

資産形成のために体をダメにしてしまっては元も子もない。

でも、今のところ健康だ。人並み以上には健康だと思う。あと、この仕事は好きなので、ある程度までは頑張れる。

それが自分の今の強みだと思う。強みは使わないといけない。

 

 

それから時間の使い方もシビアになる。

可処分時間がガクッと減るので、本当に大切なことにだけ時間を使わないといけない。

ちなみに、不動産物件の検索に関しては、彼氏の方に完全にお任せすることになる。

彼氏は専門的スキルがあるわけではなく、何かに特化したキャリアがあるわけでもないので、高い収入を得るのは難しいと思う。なので、この役割分担が一番パフォーマンスを出せると思った。

 

 

というわけで、副業を始めた話でした。

楽な人生を得るために、ますます人生がハードになってる感じがするけど…笑 でも若いうちはいっぱい苦労しないとね!

いっぱい稼いで、良い物件を紹介してもらえるようになるぞ!良い条件で融資してもらえるようになるぞ…!