【日記】自炊中級者くらいにはなったかも?

2020年に自炊をがんばり始めて以来、ずっと自炊初心者を名乗ってきた。

 

chuck0523.hatenadiary.jp

 

けれど最近は、少しずつ脱・初心者できてるかも…?

 

その実感は、食材の個性と、そして調味料の組み合わせを知る度に強まっている。

 

別にね、レシピアプリを見れば、そして食材と調味料さえあれば、ほとんどのものは作れる。(多分)

 

でも、それは作業でしか無くて、やっぱり蓄積を作っていかなくちゃいけない。

 

例えば、きゅうりは立てて保存しておくと長持ちするとか。タケノコは高いとか。かぼちゃは身体を暖める効果があるとか。

あるいは、醤油・みりん・酒・砂糖だけでとりあえず和風っぽく美味しくなるとか。

 

そういうベースの部分の知識が増えていくと、応用が効くようになる。

 

余った食材を混ぜて、合いそうな調味料で仕上げる、みたいな。

そういうことができると、脱・初心者かも…?と感じて嬉しくなる。

 

 

たしかに、色々なレシピを知ってることも自炊の能力の1つなのかもしれないけど、

もっとベースの、食材と調味料と仲良くなることが自炊上達の近道なのかもな〜と思ったりした。