Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

【評判】UQ WiMAX のネット回線が驚異の遅さ / リンクライフという謎の請求の正体

どうも、ゲイブロガーのchuck (@chuck_blogger) です。

 

ブロガー的にはネットが無いと生きていけない生活をしておりますw そんな自分は UQ WiMAX(ワイマックス)を使っているのですが、あまりに回線が遅いので書きます…(´;ω;`)

あと、リンクライフとかいう謎の請求の正体について。

 

 

リンクライフ 謎の請求の正体

まずリンクライフの件から。

結論から言うと、リンクライフとは WiMAX(ワイマックス)を運営している株式会社です。

support.broad-isp.jp

 

WiMAX(ワイマックス)以外にもBroad LTE(ブロード・エルティーイー)や 3WiMAX(スリーワイマックス)を提供しています。

 

UQ WiMAX(ワイマックス)がとにかく遅い

はい、本題です。ワイマックスのネット回線がとにかく遅いんです。

しかも日々遅くなっている感じがして、最近はプツプツとネットが切断される状態。

 

回線速度を計測してみる

ネット回線のスピードを計測するサイトはいくつかあります。今回は、fast.com (ファストドットコム)というネットフリックスが運営するサイトを使います。

fast.com

 

サイトにアクセスすると自動的に計測されます。その結果がこちら。

 

f:id:chuck0523:20191102020927p:plain

 

550Kbps でした。

 

ネット回線の目安

さて、550Kbps がどれほどの速度なのか調べてみます。参考にしたのは以下の記事。

securesamba.com

 

一般的に、ストレスなく通信できるのは10Mbps(スマホは5Mbps)~30Mbps程度と言われています。 

おや…。550Kbps ってヤバいのでは…?

 

webサイトを閲覧するには、

下り1Mbps~10Mbpsが目安です。

とのこと。全然足りていない…。

 

ただし気を付けたいのが、ネット契約時に表示される最大通信速度。これは「ベストエフォート方式」という回線事業者が提示する最大数値です。あくまで理論上の数値であって、常にこの速度での通信が保証されているわけではありません。光回線の場合、実際の通信速度はその3~6割程度と言われます。

光回線の場合、実際の通信速度は、契約時の最大通信速度の3~6割程度とのこと。

 

ここで UQ WiMAX(ワイマックス)のホームページを見てみます。 

下り最大1Gbpsの超速ネットを楽しめる!

 

激遅でした

1Gbps ということは 1,000,000Kbps ですね。550Kbps とはいったい何割なのか、計算してみます。

 

f:id:chuck0523:20191102022344p:plain

 

3~6割とかいうレベルじゃない!w 0.055% www

 

これはひどいですね…。驚異の遅さ

ちなみに、自分が住んでいるのは都心部であり、電波域的な問題はないはずだと思うのですが…。

 

UQ WiMAX(ワイマックス)のネット上の評判

さて、そんな UQ WiMAX(ワイマックス)についてネット上で評判をチェックしました。

驚いたことに、個人ブログのような媒体では、検索結果はポジティブなものばかり…。

価格が安い(月2000~3000円)との評判がありますが、初期だけです。一定期間を過ぎると4000円台になります。

 

口コミサイトはさすがですね。自分の感覚に近い意見が多いように感じます。

kakaku.com

minhyo.jp

 

やっぱり一般の消費者の口コミって大事ですね…。 

 

まとめ UQ WiMAX(ワイマックス)は二度と使いません。。

UQ WiMAX(ワイマックス)があまりにも遅いので、計測・調査してみました。結果としては「激遅」でした。

 

その他にも、「リンクライフはサポートの電話がぜんぜんつながらない」と言った不満もあります。

 

契約期間が切れたら UQ WiMAX(ワイマックス)はさっさと解約して、別の回線を検討してみようと思います。。

この記事が誰かのお役に立てますように…。

 

書いている人

お気軽にフォロー・購読どうぞ!

twitter.com

chuck0523.hatenadiary.jp