【自炊】焼くだけで OK な味付き肉のありがたさ

どうも、chuck です。自炊の記事です。

ここ1年ほど、自炊に力を入れてきました。が、やはりモチベーションが低まるときはあります。

 

そんなときは、外食か、あるいは楽をすることが大事。とは言え外食ばかりすると食費が上がってしまいますし、今回は後者を選択してみました。

 

スーパーに行って、味付きの肉を買います。あとは焼くだけ。

しかも、割引価格で買ったので、合計で660円。半分ずつ分けて食べたので、1食あたり165円。うーむ、安い!

 

f:id:chuck0523:20210209120736j:plain

 

味はというと、そりゃあ星5つではないです。

左の塩豚はまぁ美味しかったです。右の牛バラの方は、なんだかちょっと生臭かったような…。おそらく玉ねぎがちょっとアレだったのかもしれません。

 

それでも、星3つ以上の美味しさではある。

それに焼くだけという簡単さはなんともありがたい。

 

自炊をがんばり始める前は、「米を炊いて肉を焼くだけ」の自炊をよくしていました。そのことに対して「このままでいいのかなぁ」という想いはずっとありました。

 

 

でもやっぱり自炊をがんばり始めた今だからこそ、改めて味付き肉のありがたさが身に染みる想いでした…。

というわけで、自炊はこれからも7割くらいの力みぐらいでがんばっていきたいです。