【自炊】炊飯器料理デビューした(鶏肉と大根のとろとろ煮)

どうも、chuck です。自炊の記事です。

2021年にやってみたかったことの1つは「炊飯器料理」デビューでしたが、さっそくやってみました。

 

参考にしたレシピはこちら。

www.kurashiru.com

 

炊飯器レシピは色々ありましたが、材料のシンプルさから、これにしました。あと、和風っぽいのもが食べたい気分だったので、ぴったりでした。

 

材料は、「大根」「鶏鳥羽元」。レシピにあった煮玉子は面倒なのでスキップしてしまいました。

調味料は「酒、醤油、みりん、砂糖」とシンプル。ただ、砂糖以外は大さじ3杯も使うので、味に支障がなければ次回からは減らしてみたい。

 

調理方法は、切って皮を剥いた大根と鶏を、炊飯器に並べるだけ。そして調味料を注ぐだけ。非常にシンプル。

とは言え、自炊をがんばり始める前の自分にとっては、大根を切って皮を剥くだけでも面倒に感じたかも…?それにみりんも料理酒も無かった。成長ですね。

 

炊飯中はもちろん放置でOK。これが炊飯器料理の魅力…。しかも保温までしてくれる。

それから、炊飯器から今まで嗅いだことのない良い匂いがしてテンションが上がりました。

 

炊飯が終わった状態がこちら。f:id:chuck0523:20210111141423j:image

 

見た目がすごくきれい!みりんが良い仕事をしてくれたっぽいです。

味もきちんと染み込んでて美味しかった。これなら、もう少し調味料を減らしてもよさそうです。

 

というわけで、炊飯器料理にデビューしました。