Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

【自炊上級者への道】自炊を始めてどれくらい食費が浮いたのか(単身アラサー男性の場合)

どうも、chuck です。自炊の記事です。

今日は自炊そのものではなく、食費に関して書きます。

 

自分は2020年(今年)から自炊をがんばり始めました。

その目的の1つが「食費を抑えること」でした。

 

以前は外食をしまくりで、しかもランチに1000円を払っていたりしたのでw、ちょっと食費をなんとかしたいな…という思いがありました。

 

果たして自炊をがんばり始めてから、食費は減ったのでしょうか? 支払い記録から確認してみます。

 

f:id:chuck0523:20200827013010j:plain
アプリで管理しているカテゴリごとの出費

 

ちなみに、外食に使かった金額は「外食」として、それ以外の食は「食費」として計上されています。食費には、スーパーの食材やコンビニの食料品の金額が含まれます。(手動でタグ付けしています…)

 

  

以前の食費・外食費

自炊をがんばり始める前、2019年の出費を見ていきます。

10月~12月はこのような感じでした。

 

  外食費 食費
2019年12月 29,264 20,095
2019年11月 27,729 12,745
2019年10月 20,637 18,749

 

外食と食費を合わせて、毎月4~5万円。うーむ、もうちょっと減らしたい感じの金額ですね。

 

最近の食費・外食費 

自炊をがんばり始めた2020年の出費を見ていきます。

直近3ヶ月はこのような感じ。

 

  外食費 食費
2020年8月 8,111 14,613
2020年7月 8,500 27,282
2020年6月 17,613 23,588

 

明らかに減っていますね。外食費と食費を合わせて、毎月2~4万円。

特に、2020年7月からは外食費が減っています。これは、つくりおきを始めた影響だと思われます。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

まとめ: 食費が激減した

まとめです。

支払い記録を確認したところ、確実に食費が減っていることが分かりました。特につくりおきを始めてからの、外食費の減り具合がすごい!

 

しかも、外食を多くしていた頃、現金で払う店もたくさんありました。ということは、計上されていないだけで、実際はもっと外食費が多かったはず…。

その点を考えると、記録以上に食費は減っていそうです!

 

いやぁ、よかったよかった。

食費が減っていることを確認できて、さらに自炊のモチベーションが高まって気がしています。これからも自炊を継続して、少ない食費で生活していきたい。