【節税】ふるさと納税の返礼品は、欲しいけど買うほどでもない物がいい

どうも、chuck です。ふるさと納税の話です。

 

先日、ふるさと納税で注文(?)していたハンガーラックが届きました。

写真はこの通り。

 

うん、ふつうに良いです。(それにしても自分の服は色味が地味だ…w)

 

楽天市場のページはこちら。

 

納税額は20,000円。

返礼品は3割相当のはずなので、ハンガーラックの価格は6,000~7,000円と言ったところでしょうか。

 

ちなみに、自分がふるさと納税を始めたのは、2018年の秋。2年前です。

当時、Youtube に投稿していた喋りの動画がありましたw

youtu.be

 

ふるさと納税をしたときの心境を喋っていますね。

 

 

どの返礼品を選ぶべきかは、とても悩ましいポイントです。

当初はいわゆる必需品を選んでいました。米とか肉とか、あるいは酒とか…?

 

でも、最近の心境としては、「ちょっと欲しいけどわざわざ買うほどでもない物」が良い感じです。

実例として、2020年の返礼品は「肉、お皿、クラフトジン(お酒)、ハンガーラック」と言った感じです。

 

お肉はともかく、それ以外については別になくても困らないものです。でもあったら嬉しいものです。

特に、ハンガーラックは生活がちょっと楽になった気がします。いちいち服をたたむ手間が省けて良い感じです。

クラフト・ジンもお酒好きには嬉しいです。

 

というわけで、2020年のふるさと納税は、ちょっと贅沢をしてみました。すごく贅沢というわけではないけど、ちょっとだけ贅沢。

これくらいが自分にとって、最も幸福感が高まるポイントかもしれません。