Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

【人生】マドモアゼル・愛「何もかもうまくいかない人に欠けているもの」に共感するゲイ

こんばんは、マジメ系ゲイブロガーこと chuck です。

 

何もかもうまくいかない人に欠けているものってなんでしょうね。テレフォン人生相談でお馴染みのマドモアゼル・愛先生が解説してくださっています。

 

この記事は、そのトークにたいへん共感した!!!という話です。

 

マドモアゼル・愛 深夜のつぶやき「何もかも上手くいかない、という人に必ずかけているものは、、ポピュラリティ」 - YouTube

www.youtube.com

 

マドモアゼル・愛先生とは

知る人ぞ知るマドモアゼル・愛先生。占星術師であり随筆家、そして現在はYoutuberとマルチに活躍されています。謎の人物感がいいですよねw

 

www.youtube.com

 

このブログの検索流入を見てみると、「マドモアゼル・愛」の検索頻度はなかなか高く、多くの方が愛先生の情報を欲していることが分かります。

 

「何もかも上手くいかない、という人に必ずかけているものは、、ポピュラリティ」

さて、動画についてです。もうね、とりあえず動画観てください!!なんですけど、ここからは自分なりに気になった箇所をラフに引用しつつ書いていきます。

  

共通して不足しているものが「ポピュラリティ」。 

服装がちょっと変。髪型が異様。行動の仕方が変。やることが変。などちょっと変な場合、ポピュラリティが欠けている。

 

とにかく人は外見でものを見て、自分に無いものを見ると忌避したくなる。遠ざけたくなるという性質を多くの人が持っている。 

 

うまくいかない人に不足しているのは、ポピュラリティだった…?!

テレフォン人生相談では「心」について回答することが多いので、愛先生が「外面」に言及するのが大変意外…!

 

悩んでいる人は必ずどこかでポピュラリティに問題を持っている。

集団の中にいるんだからというサービス精神を持ってポピュラリティを補えば、ほとんどの問題は解決することが多い。

 

人間関係で上手く行かないという人は、サービス心がない。みんなと同じであろうとする気持ちが(良い悪いは別として)欠けている

 

修正する場所があるとしたならば、とりあえず修正することをオススメしたい。 

 

自分自身、ポピュラリティという言葉は知らなかったにせよ、集団に即することで摩擦が減った経験はたくさんあります。

というか、社会人になってからはその練習の連続であったように思えます。

 

人は普通の人が好きなんです。 

 

そしてこのまとめ。圧倒的、共感…。

人と違うことで、何度も顔をしかめられてきた人生だったので、この言葉には共感しかないです。

 

一方で、話は次のように転調します。

 

形・外見・見えることだけを考えていくと、今度は中身を失ってしまう

 

ポピュラリティがあれば、集団から浮き上がることはないかもしれない。しかし形だけを追えば、喜びのない人生になっていくこともまた事実なんです。

 

ポピュラリティを保ちつつも、内的喜び、内的興奮、内的追求にエネルギーを注ぐような段階に至ると思うんですよ。

そうすると今度は、自分が自分で生きていることが喜びになる。

 

自分らしさの追求、自分だけの楽しみ、大事ですよね。っていうか、それが無いと本当に自分である意味がないと言うか、虚無感に飲み込まれると言うか…と大共感する28歳のゲイ。。

 

(上記のような段階に至れば)ポピュラリティから外れていけばいくほど、逆に尊敬されるような人になっていくかも知れない。

 

こういう順序が私達の人生にはあるような気がするんですよね。

 

わ、わかりすぎる…。仕事でもそうですが、基本的なを覚えないと応用ってできなかったりしますよね。

 

圧倒的共感するゲイ

すでに散々書いてしまいましたが、共感しかないわけです。

当たり前のように思えることでも、ポピュラリティというシンプルな言葉で包まれると、そして愛先生の優しい声で話されると、スッと心にまで入ってきてしまいます。

 

そうそう、家族や恋人のような甘えられる人は別として、友人や会社のような場って、まずは外面から同化することが大事だったりするんですよね。

 

一方で愛先生はその先の内面の充実も説いていて、外面と内面のこのバランス感覚にたまらなく共感してしまいます。

 

「人に合わせるなんてまっぴら!」「人間関係なくてもいい!」という人もいるよね、そういう生き方もあるよね、とは思いつつ…。

 

でも、時々街中で見かけるんです。

集団の中で1人だけ「異様」な感じがしていて、やっぱり緩やかに排除されているように見えて、それでも居場所を求めているのかなとか勝手に想像してしまって、過去の自分を重ねてしまうんです。

 

そういう人がマドモアゼル・愛先生の動画にリーチできたら良いなとか祈りつつ、ここらで記事を締めます。

自分自身、まだまだ道すがら。ポピュラリティをもっと磨くにはどうすればいいのか。内面の充実をどうやって実現していけばいいのか。人生の試行錯誤中です。

 

マドモアゼル・愛 深夜のつぶやき「何もかも上手くいかない、という人に必ずかけているものは、、ポピュラリティ」 - YouTube

www.youtube.com

 

書いてる人 

chuck0523.hatenadiary.jp