【アクアリウム】キューバパールグラスを水上葉にする

どうも、chuck です。アクアリウムの記事です。

2021年にやりたいことの1つが、余った水草を販売してみること。そのために一回、「水上葉」にしてみると楽っぽかったので、やってみました。

 

 

まず初期状態がこちら。前の方の底面に広がっているのが、「キューバパールグラス」です。かなりもっさりしてます。

f:id:chuck0523:20210125210501j:plain

 

こちらのキューバパールグラスを一部拝借して、水上葉にしてみます。

 

水槽のすみっこの方は、かなり密集してます。放っておくと、下の方に光が当たらず、腐っていくことが予想されます。

f:id:chuck0523:20210125211209j:plain

 

ので、トリミングがてら、こちらを引っこ抜きます。

 

きれいに抜けました。さっそく魚たちが様子を見に来ています。

f:id:chuck0523:20210125211659j:plain

 

抜けた水草の半分は、再び植え直します。

f:id:chuck0523:20210125213333j:plain

 

2ヶ月もすれば、またもっさりしてくれるでしょう。

 

そして残りのキューバパールグラスは水上葉に。

 

先日ファイヤーテトラを購入した時、発泡スチロールで梱包されていました。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

こちらを再利用します。

発泡スチロールに園芸屋で買ってきた土を敷き詰め、キューバパールグラスを植えていきます。その結果がこちら。

f:id:chuck0523:20210125221958j:plain

 

遠目に見るとこんな感じ。

f:id:chuck0523:20210125222012j:plain

 

あとは霧吹きで濡らして、ラップをかけます。いわゆるミスト式という育成方法。

 

これでしばらく放置してみます。

 

ちなみに、水槽を立ち上げた時、一部のキューバパールグラスを退避させてました。それがこちら。

f:id:chuck0523:20210125222245j:plain

 

全く育っていない…。やっぱり照明とCO2 がないと成長が遅いですね。

こちらも発泡スチロールに植え替えました。

 

 

以上、キューバパールグラスを水上葉にしてみる。という記事でした。

育ってきたら(あるいは失敗したらw)、また別の記事で書いてみます。