Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

社内にLGBTコミュニティを見つけた

会社の中にLGBTコミュニティがあることを発見した。というか、カミングアウトした同僚がわざわざ教えてくれた。

 

カミングアウトの様子については↓

chuck0523.hatenadiary.jp

 

そして先週、そのコミュニティのLGBTブースが開かれた。ランチタイムに食堂の一角にブースが開かれてフライヤーが配布されたり、コミュニティの方とお話できるというイベント。

 

これは絶対に行かねば…!と思った。

そもそも社内にLGBTコミュニティがあることに本当に感動してしまった。そもそもカミングアウトしたノンケの同僚がそれを教えてくれるという…。多分、僕1人ではその情報に気が付かなかったから、点が繋がって線になった感覚があった。

 

当日はとにかくそわそわしてしまった。ランチタイムが近づくにつれて仕事が手につかなくなってきた。その同僚からチャットが来る。

 

「そろそろ行く?」

 

「一緒に行ってくれるの?行こう行こう!」

 

まさかの一緒に行くことに。なんて心強い…。

ブースはすぐに分かった。可愛らしいレインボーフラッグが置かれていて、感じの良い男女が2人でフライヤーを配っていた。

 

僕らも参加してフライヤーをもらって雑談をした。

僕はその同僚に「この会社にゲイは自分しかいないんじゃないか…」と冗談交じりに不安を漏らしたことがある。そのことをブースで暴露されてしまって、笑われてしまった…。

 

どうやらコミュニティには30人の参加者がいるらしい。すごい!

メーリング・リストに登録すると、食事会のようなイベントの情報が回ってくるらしい。

 

まさか会社でこういう居場所が用意されているなんて。食事会、今からとても楽しみ。

 

確実に人生が前進している感覚がある。よしよし。

 

 

f:id:chuck0523:20170831213848j:plain

もらったフライヤー。シールがついていて嬉しい!