Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

読書会 #1

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

先週の月曜日に、読書会がありました。記念すべき第一回です!

 

chuck0523.hatenadiary.jp

 

 

前回の記事で書いたとおり、テーマ本は舟を編む。

 

舟を編む (光文社文庫) | 三浦 しをん |本 | 通販 | Amazon

 

個人的な感想としては、とても良い本でした。

別々のキャラクタが順番に主人公になり、1人称が変わっていくスタイル。どのキャラクタのパートが良かったかで盛り上がれました。

舟を編むは辞書編纂のお話でして、読書会のテーマ本として本当にナイスなチョイスでした。

 

言葉に真剣に向き合う。

辞書というずっと使われる製品を作る。

 

プログラマという職業からもかなり共感してしまいました。

 

 

ちなみに、前回の記事ではメンバは3人と書きましたが、4人に増えました。大学生のメンバさんが友人を連れてきてくれました。

いやぁ…紹介するに値するサークルだと思ってくれたんですかね。主催者としてとても嬉しいです…。

 

でも、読書の感想自体は1時間ほどで、後の1時間は雑談みたいな感じでしたね笑

感想を話し合うのは思っていたよりも難しい…という気づきがありました。次回以降はもうちょっとアウトラインを作っておいた方がいいかも。

 

それと、1ヶ月に1度の開催はやや少ない感じがして、これからは隔週での開催になりました。

次回は又吉さんの「劇場」を読みます〜。ちょっとミーハーぽいですねw

 

amzn.to