Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

ゲイの読書サークルを作ったのさ

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

まだタイミングが早い気もするけど、書いちゃお。実は最近、ゲイの読書サークルを作ったのでした。

 

 

動機

まだまだ東京にいることになったので、新しい居場所を作ろうと思いました。

 

chuck0523.hatenadiary.jp

 

社会人になってからは、ありがたいことにゲイの友人が何人かできたんだけど、特に共通の趣味があるとかではなく、なんとなく気の合う友人と言った感じ。

 

まあ、最近、こんなことがあったりもしたけどね。

 

chuck0523.hatenadiary.jp

 

ここに来て、「なんとなく気の合う」だけではない「何かで結ばれた」友人グループを作ろうと思ったのでした。

かと言って、ゲイのスポーツサークルとかは、ちょっと微妙な感じ…。僕が元々運動をする方ではないし。

 

そこで、本を読むのはそこそこ好きだし、読書サークルを作ったのでした。文化系のサークルですよね。

 

募集

募集に関しては、9monの期待の新機能!掲示板を使ってみました。

30, 40代の歳上の方が集まるかなあと思いきや、集まったのはなんと20代。20代前半の学生さんと20代後半の社会人さん。

 

もう1人、20代前半の新入社員っぽい方からも連絡が来たんだけど、フェードアウトしてしまった。悲しい。

 

顔合わせ

さて、読書サークルの活動を始める前に、顔合わせをセッティングしました。GW前なのでもう10日以上も前ですね。新宿3丁目で、お酒を飲みながら自己紹介やら活動方針の話し合いやら。

歳上の方がしっかりしていたので、活動の方針についてはすんなり決まってしまいました。

 

第一回の集まりは、月末に新宿にて。ずばり課題図書はこちら。

 

 

 

三浦しをんさんの「舟を編む」。

そこそこ知名度があってハズレがなさそうで、読みやすいものをチョイスしました。多分、次回以降も似たような感じだと思います。

 

舟を編むを各自事前に読んできて、ゆるーく感想を話し合うという会です。

 

今後

集まってくれた2人の方がとても良い人ぽいので、当面は3人でやっていこうかなと思っています。新規の募集はせず。

ひとまず活動実績を作って、新しい募集はその後かなあ。あるいは、各々知り合いを連れてきた方が、トラブルが無くて良いかも。とか話し合ったりしました。

 

そんな感じですね。