読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

失敗、くわしく

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

さて、最初の海外移住計画が失敗に終わったわけだけど、もうちょっと詳しく書きます。

 

chuck0523.hatenadiary.jp

 

失敗

カナダにはビザ無しでも最長で6ヶ月滞在することができます。それを当てにして、6ヶ月の間に仕事を見つけて、ビザの問題も解決するはずでした。

 

ところが、実際には入国審査の段階でいきなり引っかかってしまいました。

動機があまりにあやふやだったからでしょうね。

 

空港で入国審査室に通されて、5時間拘束されてしまいました。

貯金残高、職務経歴、などを洗いざらい調べられました。怪しいことが無いかどうかを調べるために、スマホを没取されて別室で検査されたりもしました。

 

移民に優しい国だからこそ、チェックもまた厳しいんでしょうね。

結果、許された滞在期間は1ヶ月でした。

 

現地での生活

さて、何とか入国できたものの、そんな状況だったので、かなり憂鬱な気分になっていました。

仕事を探すものの、上手く行かず。

英語力については「ギリギリOKなレベル」。職務経歴についても「ギリギリOKなレベル」。そんな評価を受けて1次面接を通ったりしたものの、2次面接のコーディング試験で落ちてしまったり。

 

1社も通ることなく、タイムリミットに。

 

勢いの限界

いやあ、なんとかなる精神でしたが、ダメでした。

みんなしっかりやってるんですよね。英語もしっかり勉強して、現地での計画もしっかり練って…等々。

 

大学を卒業して、就職してから、これまで割りかし順調にやってきましたが、ついに壁にぶち当たってしまった気がします。いやあ、完全に調子に乗ってましたね…。

 

あまりにも準備不足・能力不足なのに、その上クチだけは達者で、あまりの情けなさに帰りの飛行機で泣きました…。

羽田に着いた後も、行く当てが無くて、無駄にブラブラしていました。

 

もう今月末で26歳になってしまうんですよね。勢いで行動するのはもうこれで最後にしようと、まあそんな風に思ったわけです。

 

こんな馬鹿な人は他にいないと思いますが、この記事が誰かの反面教師になれたらいいですね。