読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

問題はいつ根っこを抜くか、だ

これの続き。

 

chuck0523.hatenadiary.jp

 

新しい人生が見えてきたけど、じゃあまずは根っこを抜かなきゃね。というのが今回の話。

 

 

会社については問題ない。きちんとしかるべき手続きをしている。

今一番やるべきことは家財を処分することだ。根っこを引き抜くには、つまり家を引き払うには家財をどうにかしなきゃいけない。

 

幸い、粗大ゴミの処理はなんとかなりそう。調べてみたら、目黒区の回収は案外良かった。ネットからカンタンに応募できたし、費用も安かった。ひとまず粗大ゴミとして出すのは、「全身鏡、物干し竿、お風呂ラック、アイロン台、折りたたみテーブル」だ。これで合計2,000円もいかなかった。あとは指定の日に出すだけだ。

他の綺麗な家財についてはメルカリで売ってみようかなと思っている。冷蔵庫やソファや本棚や電子レンジ、本や服を売るつもりだ。売るのはいいんだけど、買い手がつくかどうかと配送(?)をどうするかがまだ分かっていない。調べないと。

残ったものは実家に置かせてもらおうかな。布団とか座椅子は取っておいた方が良い気がする。

そういや、洗濯機やベッドは買わなかった。2年前に一人暮らしを始めたんだけど、ずっと買うのをためらっていた。なんとなくこんな日が来るのを予想していたのかもしれない。そもそもモノをたくさん持つのがあまり好きではないし。

新社会人の頃のブログ記事にまさに当時の気持ちが書いてある。

 

chuck0523.hatenadiary.jp

 

 

そんなわけで着々と計画を進めている。そして明日大家さんに退去届を出そうと思っている。

問題はいつ出発するのかということだ。このペースで行くと、1月の半ばには根っこが抜ける気がする。諸々の契約が切れて、物がなくなって身軽になる。それまでにやることは、ビザ関係の手続きとか、バックパックやキャリーバックみたいな必要なものを買うことかな。

そんな上手くいくだろうか。カッチリと根っこが抜けるタイミングと、新しい人生に踏み込むタイミングが合うだろうか。一瞬スキマができてしまって、ネカフェ生活みたいになるんじゃないかとドキドキしている。

 

退去届の日付をいつにするか、一晩中悩んでみようと思う。

TOPへ