読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

無事、初登壇できました

もう1週間以上前のことになってしまいますが、無事、登壇してきました。

詳細↓ 

chuck0523.hatenadiary.jp

 

f:id:chuck0523:20160421200437j:plain

 

英語でプログラミングについて話してきましたよ―!と言っても、5分だけですがw

スライドの内容を読んでいれば、あっという間に終わってしまいますね。英語で喋るのは好きなので(上手いとは言ってない)、日本語でのスピーチよりもむしろ楽しくできたと思います。

 

個人的には、登壇そのものよりも交流会の方が学びがありました。

発表者のスピーチが終わると交流会があり、カジュアルな感じで、ピザを食べたりお酒を飲みながら話します。(これがぜんぶ無料なんだから凄い!)

 

今回は日本人と外国人のミックスなイベントでした。

ミックスなイベントって、だいたい日本人の集団と外国人の集団に分かれてしまうもんなんですよね。どうしても言語やカルチャーの壁があって、気づいたら分断されている感じに。。

 

ただ、自分の場合は自然と人が集まってきてくれて、楽しい時間を過ごすことができました。発表の内容やNYでの副業の件が興味を引いたのでしょうか。。?

技術的な話から、雑談まで、色々な話をしました。

 

DoorkeeperのCEOのカナダ人だったり、PHPを罵るポーランド人だったり、仕事探し中のチェコ人だったり、英米以外のエンジニアさんが多かったのが面白かったですね。

ただ、課題感もあって、やっぱりネイティブ以外の英語がどうしても聞き取りづらいんですよね。。ノンネイティブ英語のリスニング力を鍛える。。これからの課題かもしれません。

 

ただ、ようやく外国人の輪の中に入れるようになってきました。英語力が上がったというより、慣れの問題が大きいかもしれません。

 

たくさん書きたいことはありますが、このへんで。エンジニアとしても、英語話者としても、1歩成長させてくれたイベントでした。

今回のイベントは、たぶん次回も登壇すると思います。その時にまたレポートします。

 

では!

TOPへ