Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

お金の不安からようやく解消された。かも。

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

どうも、chuckです。

先日、副業の方の給与が振り込まれていました。時給30ドル(3240円)なので、悪くない金額でした。もらってる分きっちり働かなくちゃと、気が引き締まります。

 

そんなこともあり、ここ2ヶ月ほどはお金の不安から解放されました。

常に口座にお金がある状態。

 

別にザクザクとあるわけでもなく、贅沢をしているわけでもないです。自炊をしたり、無駄遣いをせず、質素に暮らしているとお金が残っている状態。

なんというか、すごーく精神に良いです。

 

さすがに車を買ったりはできないし、大きな病気をしたらすぐに吹っ飛んでしまうんでしょうけど、ひとまず安心です。

 

いつかはほんとに酷かったですもんね。

chuck0523.hatenadiary.jp

これこれ。

人生で一番お金がなかった頃。もう1年以上前だ。

 

そういえば、去年(社会人1年目)もなかなか酷くて、口座に2桁しかお金がない!なんてことがよくあった。

食材が買えないから、クレジットカードでAmazonで買ってましたもんね。支払いを常に先送りしている感じですね。すごく精神に悪かったです…。

 

それに比べたら、今はだいぶ楽になりました。

楽ついでに、現金をあまり持ち歩かないようになりました。スーパーやコンビニでは、電子マネーを使っています。メチャメチャ便利ですね。

それと、公共料金の支払いも口座引き落としに変えました。毎月コンビニに支払いに行っていたのですが、今はかなり楽ですね。早く変えとけばよかった…。

 

 

それと、お金の不安から解消されたら、学習意欲がバリバリと蘇ってきました。

今は、JavaScriptとElmとSwiftHaskellRubyというプログラミング言語を勉強しています。

学習意欲にかぎらず、今日は近所にあるジムに行ってきました。入会手続き的なことをしたので、次回からはバリバリ運動できます。

 

お金の不安がなくなったから、やりたいことややるべきことに集中でき始めた感じがあります。

 

別に大金なんて無くていいけど、生活に困らないくらいのお金は必要ですね。

と思った24歳の春でした。