Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

平日に個性を持たせる

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

どうも。chuckです。

もう連休もおしまい、明日から仕事ですね。

 

僕は仕事自体は楽しいし、電車通勤がなくなったので、「月曜日が憂鬱」的な気持ちはあまり無いです。

けれど自分の生活を振り返った時、メリハリの無さにハッとしてしまったんですよね。

 

思えばもう3月も下旬。来月から社会人2年目になります。

社会人1年目の感想としては、すごく慌ただしかったなという印象。そりゃあ転職したし引っ越しもしたから、慌ただしいんだけど、それにしても、生活が落ち着いてない。ドタバタしている。

 

そんな印象を受けるのは、平日が平日でしか無いからんだろうなあと、ふと思いました。

月曜〜金曜までがほとんど一緒なんですよね。「同じような日々の繰り返し」とか言うけど、まさにそんな感じ。土日も遊ばずに家にこもってることがよくある。

 

ちょっとマズイかもしれない。

「転職→引っ越し→副業」と順調に見えるけど、実はそうでもないのかもしれない。

 

そもそもプライベートが充実していないし、気づいたら1週間が終わってしまっている。

このサイクルから抜け出さないと、たぶんマズイ。

 

そういや1年前はまだ大学生だったんだ。今の生活の方が楽しいけど、たぶん、あの頃の方が充実はしてた。楽しいことと充実してることは別だ。

1日1日を、「今日は何をしよう?」「明日は何をしよう?」と考えていた。

 

今はそんなに考えていない。

 

スケジュール表にドカドカと居座った「月〜金:10:00 ~ 19:00」の予定に甘えている。

まあ、仕事してるし良いでしょ。みたいに思考停止している。

 

社会人になったらやりたいこと、たくさんあったじゃん。

転職して東京に引っ越したらやりたいこと、たくさんあった。

 

だけど気づいたらダラダラと過ごしてしまっている。ここらで方向転換しないと。

 

というわけで、暫定で曜日毎のスケジュールを組んでみました。

恥ずかしくてまだ公開はしないけど、こんな感じ。

月曜:仕事(本業+副業をがっつりやる)

水曜:自己投資(退勤後にジムに行く。帰ったら本を読む)

木曜:美味しいもの食べる(会社の近くのご飯屋さんを開拓する)

 

調整しながら、しばらく運用してみてます。

ひとまず平日に個性を持たせて、充実した社会人2年目を目指します。