読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

25歳のwebエンジニアの個人ブログ

ここに来て停滞感

英語の勉強やカルチャー 地元・家族・上京・転居

どうも、chuckです。日曜日ですね。

今日は新宿で飲んでました。台湾から来たゲイの子と、安い居酒屋でグダグダしてました。

 

彼は日本語が喋れないとのことでした。

なので、最近めっきり話していなかった英語でがんばりました。笑

 

久しぶりのわりには、そこまで苦労をしませんでした。初めて会った人だから、「何が好きなの?」とか「こっちの生活はどう?」とかそんな感じ。

あとは、お互いの恋愛遍歴とか話した気がする。。。笑

 

彼が「円」のことをJapanese dollarと言っていたのが可愛かった。

 

 

それはそうと、今日、あることに気づいた。

僕は会話の中で、同じような単語ばかり使っている。そしてカンタンなトピックばかり話していた。

「このトピックは英語では話せない」と気づく瞬間がある。「このまま行くと詰まる」と気づいてしまう。そして気づいた瞬間、回避してカンタンなトピックに切り替える。

そんなことが何度かあった。

久しぶりの英語にも関わらず苦労しなかったのは、話せる範囲でしか話さなかったからだ。つまり、守りに入ってしまっていた。

 

帰りの電車の中で考え事をしてしまった。

これって最近の僕の生活を体言している。

 

実は最近、生活習慣が悪化している。前回の記事では前向きのことを書いたけど、朝起きられなくなってしまった。

たぶん原因は、体力不足。もともと体力がないんだけど、転職してからガッツリ削られている。慣れない環境、長くなった通勤距離、大量の新しい知識。。。いっぱいいっぱいになっている。

初めは社内イベントをすごく楽しみにしていたのに、最近はもっぱら欠席してしまっている。そんなことより帰りたいと思ってしまう。

 

でも、帰ったところでグダーっとHuluで海外ドラマを見てしまう。体力の低下とともに、学習意欲も落ちている。

そんなわけで平日はギリギリで乗り切っている。金曜の夜を楽しみにしている自分がいるし、そんな自分が嫌になってしまう。

かと言って、土日も計画的に過ごせていない。なんとか掃除洗濯、自炊をするくらい。あとは、余裕もないくせに、人と会ってしまう。

 

仕事自体が楽しいから、そこにエネルギーをガッツリ持っていかれている感じがする。

 

最近の日記を見返すと、「なんとか生活を立て直さないと」ということばかり書かれている。それがずっと続いている。ぜんぜん改善できてない。

 

なんだか12月はもう立て直せない気がする。このまま新年に突入してしまいそうな予感がしている。

 

思えば今年の春は無敵状態だった。

大学を卒業して、ゲストハウスを出て、一人暮らしをして、正社員になって、ヤル気に満ち溢れていた。毎朝6時に起きて、7時から会社の最寄りのスタバで勉強していた。

転職した直後も、飲み込むように本を読んでいた。

 

でも、ここに来て停滞状態だ。情けなくなってしまう。

 

実は昨日家族で集まった。両親、妹、僕。バラバラに過ごしている僕らが、現地集合でレストランで食事をした。そういうのって、なんだか大人な家族って感じだし、すごく楽しかった。

このブログでは、親についてあまり良く思っていないと書いてしまった。でも、関係が変わってきた。

 

僕が新しい会社について話したあと、父親がこう言った。

「またすぐ辞めるんじゃないだろな?」と。冗談まじりで。

 

昔だったらカチンと来ていたかもしれない。そういう子ども扱いが嫌で実家を出た。というのは原因の1つとしてある。

ただ、なぜだか昨日はスッと胸に入ってきた。僕が働き出したからか、一人暮らしを始めたからか、あるいは、ゲイだと親が知ったからなのか。

関係がまっすぐになった感じがする。うまく言えないけど。そんなまっすぐな関係の中で、父親の言葉がスッと入ってきた。

 

たしかにそうだ。

僕、昔から飽き性だった。

 

ゲストハウスは早く出るべきだった。縁の無くなった人、希望を失った人、そんな人が多かったし、そこにいたら自分まで染まってしまう気がした。

前職は辞めて良かった。つくづくそう思う。1年しかいなかったけど、もっと早く辞めても良かったとさえ思える。そして何の因果か、僕はいま転職支援サイトの運営に携わっている。

 

でも、傍から見て、僕の軌道はどうだろうか。

この1、2年、自分なりには成長している実感があった。でも、ただ場所をコロコロと変えただけなんじゃないだろうか。それがたまたま良い方に転がっただけなのでは。。。?

ふと、父親の言葉にそう思わされた。

 

僕は長距離走が苦手なのかもしれない。

 

いま感じているこの停滞感というか息切れ感も、なんてことはない、いつもどおりの飽き性なのかもしれない。

 

父親にはそのことがハッキリと見えているのかもしれない。

 

転職して2ヶ月が経った。2015年が終わりを迎えようとしている。

色々と考えてしまう。

 

 「海外で働きたい」という夢がぼやけてきた。ほんとに自分はそうしたいんだろうか。

 

 

 

 「なんで日本に来たの?」

僕がそう聞くと、台湾のゲイの子はこんな風に答えた。

「新しい人生を始めるためだよ。ちょっと考え事があって休職してたんだ」

 

それから「これからウチに来ない?」と言われた。でも、断ってしまった。なんか、冷めてしまった。自分、いま適当に生きてる。そんなことに気付かされた。

 

とりあえず今日は寝よう。明日は仕事だ。

最近毎日そう思っている気がするけど。

TOPへ