読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

社会人としての自覚とは… 少なくとも会社の一員だと意識しよう

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

僕は今会社の研修を受けている。

朝から夕方まで、プログラミングの講義を受けてコーディングをしている。

外部の研修だから、会社に立ち寄ることはない。

 

そんなもんだから、会社のメールチェックが疎かになっていた。

せいぜい3日に一回確認する程度。

 

そして先月末、メールを確認してないせいで、ちょっとした失敗をしてしまった。

上司から「交通費精算をしたいので会社に立ち寄って欲しい」とメールが入っていた。

そのメールに気づいたのが送信日の2日後のこと。

 

謝りつつ会社に立ち寄ると「今後は気をつけて」と言われた。

「以後気をつけます」なんて返答したと思う。

 

でも、今日またやらかしてしまった。

さっきメールを確認したら、「本日会社に立ち寄れますか?」のメールが。送信日は昨日の朝だ。そのメールにようやくさっき気づいた。もう丸一日以上経っている。

 

どうやら給与明細書を渡したかったようだ。

それくらいのことかと思うかもしれないけど、問題は給与明細ではない。僕がメールを見ていなかったことだ。

 

なんだかガックリしてしまった。

会社で噂になってるだろうな。向こうもガックリしてるに違いない。

 

さっき、会社のメールアカウントとスマホのメールアプリをようやく紐付けた。

今の会社はアルバイトから入った会社だから、もう在籍して8ヶ月になる。だからメールのヒモ付けなんて遅すぎるくらいだ。

 

 

☆☆

 

落ち込んだついでに、ちょっと内省してみる。

 

以前、ベンチャー企業で営業のインターンをしていたんだけど、結局2ヶ月で辞めてしまった。

その時、社長に言われた言葉がずっと頭に残っている。

「君は遊んでるみたいだね」

そうなのだ。僕はいつもヘラヘラしている。元気よく挨拶できないし、目上の人に接する態度がわからない。というか、喋ること自体苦手だ。

総括すると社会人らしくない。

 

研修では進捗ランキングでわりかし上位にいる。プログラミングはそこそこできるのだ。

 

でも、人間力みたいなもので言えば、僕は最底辺なんじゃないかと思う。

周りの人を見てると、すごいなと思う。挨拶、コミュニケーション、態度がしっかりしている!!(僕はそういうのが嫌で就活をしなかった。)

 

 

それでも、所属している会社への意識は別の問題だ。

いくら僕の人間力が低くとも、会社への所属意識は高く持つべきだ。

 

そういう意識の足りなさが、メールチェックを疎かにさせたんだと思う。そこに集約されてる。

メールの確認なんて、するかしないか2択でしかない。家を出るときに、戸締まりをするかしないか。そのレベルだ。

 

 

 

というわけで、なんかガックリと疲れてしまった。

自分があさって24歳になるなんて信じられない。23歳が終わろうとしているこの時に、自分のダメさ加減に直面してしまった。

 

 

正直な話、僕は社会人に向いてないと思う。20歳の時くらいからわかってたけど。

でも、会社を大切にすることくらいはできるはずだ。

 

メールアカウントを紐付けた。明日から朝昼夕にチェックしよう。

 

それにしても、落ち込む。。