読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

会社の研修が楽しい

どうもchuckです。

信じられないことに、会社の新人研修が楽しいです。

 

☆☆

 

今僕は会社の研修を受けている。

合同研修なので、色々な会社からやってきた方々がいる。もちろんすべての方が初対面。

 

最初は緊張したし、正直気が重かった。

 

なにせ受講者は先月まで大学生だった人間たち。

僕にとって、大学生というのはこの世で最も苦手な人種なのだ。

 

僕だって、そうだったんだけどさ。でもプログラミングの経験はある。

 

受講者たちのほとんどがプログラミング未経験。ITの業界のことなんて何も知らない。

でも、ITの業界に内定もらったんでしょ??

ちょっとくらいプログラミングの予習しておいても良くない??

今って、いくらでも独学できる環境がある。

 

そんなわけで、

「こっちはもう独学でプログラミングやってるんだよ!」

「半年間のプログラミングのアルバイト歴があるんだよ!」

 

と、研修当初の僕はいきり立っていた。

お前は何と戦っているんだという感じだ。 

 

☆☆

 

でも、中には面白い人もいる。

PythonC言語の経験者がいて、話していると面白い。と同時に僕もJavaScriptの話をすることで、お互い良い刺激になっていると思う。

 

プログラミングに限らず、他の能力でユニークだと感じる人も多い。

 

例えば、1人めちゃめちゃかわいい男の子がいるんだけどさ、すごく愛嬌がある。

プログラミングは苦戦しているみたいだけど、みんなに好かれているから周りが助け舟を出してくれている。

それって、圧倒的に僕に足りない能力だ。

 

あるいは、僕よりもはるかに「なぜ」を繰り返す人がいる。

そもそもなぜそうなるのか。言語的な仕様と言ってしまえばそれまでだけど、そこに首をかしげてしまう人がいる。

とても洞察力が鋭い。事実、彼はメキメキとプログラミングを吸収している。

僕なんてあっという間に追い越されてしまいそう。

 

 

というより、僕自身、そこそこ必死だ。

研修ではC言語を習っているんだけど、新しい知識が多い。

余裕だと思ってたけど、ちょっと必死になりたい。そう思わせる難易度がC言語にはある。

ちなみに、ポインタ自体はそこまで難しくなかった。むしろ構造体とポインタが組み合わさった時に、ちょっとややこしい。

 

 

☆☆

 

そんなわけで、研修はなかなか楽しい。

研修自体も楽しいんだけど、他の受講者さんたちと一緒にランチに行ったりもする。

 

信じられないことにそれも楽しい。

 

僕は人と群れるのって好きじゃない。単純に大人数だと身動きが取りづらいし、会話も表面的になりがちだ。

 

それでも、今の状況は楽しいと感じる。

みんな新社会人として意識を高く持とうとしている。この感じってなんだか好きだ。

 

そんな中、僕はプログラミング経験者で、ゲストハウスに住んでたし、TOEIC900程度の英語力があり、早寝早起きが大好きだ。

色々と質問されてたじろいでいる。

 

人と関わるのって苦手な方なんだけど、何かを学ぼうとしている人間や、成長しようとしている人間は好きだ。

もう社会人だし、そういう人と付き合わなくちゃ。

 

ちなみに、5,6人規模でのランチは行かない笑

そして、たまには一人でランチもとる。一人の時間はやっぱり必要だ。

 

 

☆☆

 

新卒というイノセントな存在がこんなにもが横並びになるなんて、この先ないかもしれない。

研修が終わる6月いっぱいまで、楽しもうと思う。プログラミングもこの雰囲気も、しっかり楽しんでおこう。

TOPへ