Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

気持ちのリセット。

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

いま実家からブログを更新している。

入社に必要な書類を完成させるために、一度家に帰ってきた。

 

僕の家族との関係はあっさりしている。決して仲は良くない。でも険悪なわけでもない。なんだか他人みたいな感じだ。

昔はそれが悪い方に作用していたんだけど、最近はなんだかいい感じ。いい意味で他人っぽい。つまりほどほどの距離感がある。

それでも、親は少し寂しそうに見える。本当はもうちょっと仲良くしたほうがいいのかもしれない。でも僕にとってはこれくらいがちょうどいい。「ところで結婚..」とか言われても困るしね(ヽ'ω`)

何より僕がゲイだとカミングアウトしていない。ひょっとしたらカミングアウトせずに終わるのかもしれない。どうするべきか分からない。たぶん答えが出ないまま、なんとなく時間が過ぎていくような気がする。

まあそれは置いとこう。とにかく実家は快適だ。ゲストハウスに住んでる身にとって、個室があるというのはとても嬉しい。とにかくこのデスク。いまパソコンをカタカタやっているこのデスクの心地よさ。やっぱり、椅子に座ってデスクに向かう時間って大切だと思う。座っているだけでやる気が出てくる。

来月から一人暮らしをするんだけど、椅子とデスクはちょっとこだわりたいなあ。

 

そうそう、あとは楽しいことが2つほどあった。

1つは台湾から来た可愛い男の子と遊んだ。(http://d.hatena.ne.jp/chuck0523/20150118#1421577388)

 

2つ目は再びミートアップに参加してきた。グローバルなオフ会。というか今回はホスト側だった。頼れる姉貴との共同ホスト。試験で忙しくてほとんど何もしてないけど、楽しく過ごすことができた。そしてまだまだ英語力足りないなあと痛感。こっちは忙しくてブログに書けていない。

 

そんなわけで、今年は早くも2つの楽しいことがあった。1年の初めに幸せを感じると、その1年はずっと幸せでいられるという言葉を聞いたことがある。正直、いますごく不安を感じていることはある。(前回のブログ参照)でも、悩んでても仕方ないよね。自分でどうこうできる問題じゃないし。

無理やり楽しくするのも変だけど、少なくともうじうじするのはやめよう。しっかり生きないと。そんな風に気持ちをリセット。