読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

これが東京のナイトライフ…!!

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

土曜の夜にアプリで知り合った台湾の男の子と遊んだ。めちゃくちゃタイプでびっくりした。日本には仕事で来ているとのこと。話していると政府系の仕事をしているらしきことが判明。うん、頭よさそうだった。でも、メッセージのやり取りでは「ガッカリさせたらごめんね」なんて言ってきて自信がないみたいだった。そういうとこも好きだなーと思った。


いつもどおりアンカーで軽く飲んだ。彼はまったく日本語ができないとのことで心配だったけど、問題なかった。僕自身、英語を話すのは1ヶ月ぶりとかだったんだけど5分くらいで感覚を取り戻せた。よしよし。そしてその日会ったとは思えないくらい会話が盛り上がった。あと、嬉かったのはアンカーの店員さんに話しかけられたこと。「また来てくれたんですね」みたいな。すごい嬉しかったな。これも僕が英語を話せて珍しいお客さんを連れてくるからなんだろうなと思った。店員さんは3人いたんだけど、3人で台湾旅行に行ったことがあるらしい。そんなわけでみんな台湾の彼に興味津々だった。僕が間に入って通訳みたいなことをしたり、スマホで検索してみたり、すごく楽しい時間をすごせた。


その後はクラブに行った。と言ってもそんなに大きいところじゃないし、音楽は好きだからふつうに楽しめた。その子とは音楽の話でも盛り上がった。定番だけどやっぱりgleeは万国共通。でもそのあとがちょっと大変で、彼がめちゃめちゃ酔っ払っちゃった。うぇーい!!って感じではなく、まじめな人が酔っ払うあの感じ。ビールぶっかけられたしね。これはマズイと思って引っ張り出す。でも僕も酔っ払っちゃってて判断能力的にけっこうギリギリだった。。なんとか2人でタクシーに乗り込んで脱出。彼の泊まっているホテルに到着。ホテルの部屋についてからも二人でゲラゲラ笑ってた。
(中略)。


それで今朝、彼を羽田駅まで送っていった。どうやらもう台湾の自宅に着いたらしい。昨日まで一緒にいたのに不思議な感じ。今夜FaceTimeでお話しすることになっている。iPhone暦20ヶ月。初めてフェイスタイムを使う…!どきどき。
そして半年後くらいにまた日本に来るとのこと。あるいはそれより前に僕が台湾に旅行に行くかもしれない。いづれにせよ良い友達ができた。また会うのが楽しみだ。
外国人の友達とか、新宿2丁目とか、クラブとか、ずっと抵抗があったんだけど実際に行動してみないと分からないものなのかもね。こんな楽しいことが起こるとは思わなかった。平日なんて基本的に顔死んでるからね、僕。23歳にしてちょっとずつ人生が楽しくなってきた。