読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

25歳のゲイの個人ブログ

彼と別れて辛かったのは。

恋人と別れてまだ一週間も経ってない。

その事実にただただ驚きます。

 

それでも、だいぶ良くなりました。

良くなった結果、思考が蘇ってきました。

 

 

恋人と別れて本当に孤独です。

 

僕って友達少ないんですよね。

家族とも仲良くないし地元も飛び出たし、居場所という居場所がない。

 

失恋が辛かったのは、そういう現実に直面してしまった。というのが原因としてある。

 

 

そんなこんなで友達を作ろうと思ったのがちょうど1年前。

まだブログもやってなかった。

 

そこで出会ったのが彼だった。

 

彼は良くも悪くも普通の人だった。

本当にこの人もゲイなんだろうかと思うくらい、世の中に順応していた。

 

地元にも友達がいて、大学時代の交友も続いている。

そして何より家族仲がいい。

 

僕とは大違い。

 

 

 

彼と別れて。元通りの僕になった。

またひとりぼっち。

 

それだけのことなのに、すごく苦しい。

 

きっと知らず知らずのうちに、彼のスタンダードに侵食されてたんだと思う。

 

 

彼を通じて、「普通」を垣間見てしまった。

 

 

僕は無理なんだ。

 

普通の人が我慢できることが我慢できない。

 

ただファミレスでダラダラ話したりもできない。

 

何気ない口撃にもどっと疲れる。

 

集団の中でプライドの張り合いみたいなのも嫌。

 

 

だから、僕にとって今の状態が理想なんだと思う。

 

理想というか、なるべくしてなったというか。

思考は現実化する的な。

 

だから、別に悩むことでも苦しむことでもない。

 

どんと構えよう。

 

まだ23歳。

人生これから。

 

なんでもできる。

 

 

 

僕は僕、彼は彼。

別の人間。別の人生。

 

 

というのが、僕の考え。

そして、そんな風に冷静に考えたら楽になった。

 

明日に備えて寝ます。

 

閲覧、スター、ありがとうございます。元気もらってます。

寒くなってきたけど、体調に気をつけましょうね。

TOPへ