読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Only you can free yourself.

25歳のwebエンジニアの個人ブログ

HTMLコーダーという選択肢について。

エンジニア・プログラミング

現在ドットインストールでプログラミングを独学中。

 

と同時に、空いた時間なんかで求人を探してます。

最初は「プログラマー 未経験」「プログラマー 独学」なんて風に検索してました。

 

で、最近HTMLコーダーという仕事を発見しました。(今更かい!って感じですが笑)

マークアップエンジニアとも言うみたいですね。

 

「これなら自分でもできそう!笑」

と、安直にも思いました。

 

HTMLコーダーについて、こちらのページが勉強になりました。

コーダーになるにはアルバイトから始めてみよう! | Web業界で活躍したいならMOREWORKS

 

正直、プログラマーって敷居が高い感じがします。

それに比べてHTMLコーダーは「HTML CSSの基本的なことがわかればオッケー」みたいな求人も見かけます。

 

ただ、問題は勤務日数。

「平日週5勤務 学生歓迎」とかとか。えっどういうこと!?って感じです。

もちろん、夜間学部とか休学中とかいろんな「学生」がいるとは思うけど。。

 

なので、自分が勤務可能なHTMLコーダーとなると、数が絞られる。。

 

それでも、現状やりたいことに一番近い気がする。

  • 仕事で使えるプログラミングを身に付ける。
  • プログラミングの実務経験を積む。

この2点に集中したい僕にとって、HTMLコーダーはとっても魅力的。

 

あとは、「プログラミングの大先輩に教えを乞いたい」という他力本願精神も 笑

 

なので、しばらくしたら「学生可のHTMLコーダーのアルバイト」を探し始めます。

TOPへ