Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

kindleを買いました。

タイトルの通り。

kindle paperwhiteを購入しました。10,280円。

 

購入の背景

僕は一年前から断捨離を始めていました。

断捨離なんてたいそうなもんではなく、ただ使わない本や服を処分しまくっただけですが笑

 

もう部屋の中はすっからかんです。

荷造りをしたら、きっとダンボール一個分くらい笑

あとは、ギターとか大事なコンポとか。

 

近々東京に一人暮らしを始めるんですが、それを見越して、という意味もありました。

 

そんな僕にとって、これ以上モノを増やしたくありませんでした。

 

でも、読書はしたい。

やっぱり、本と新聞は読んでいたい。

 

だから、Kindleの購入はずっと検討していました。

 

 

なぜPaperwhiteなのか?

なぜ、Kindle Fire ではないのか。

これはじゅうぶんに比較検討した結果です。

 

僕はいままでずっとiPhone一台持ちでした。

最近になってはじめて自分のパソコンを購入。(ChromeBook)

そして今週、Kindleを購入。

いまでこそ、快適にインターネットと向きあえていますが、以前はネットに支配されがちでした。

 

具体的には、iPhoneのゲームアプリにハマってしまったり、くだらない2ちゃんまとめを見てしまったり。。

半日くらいどっぷりハマって、ふと我に返ってゲームをアンインストールしたり。そんな無為なネットライフを繰り返していました。

 

しかし、今ではブログを書いたりプログラミングを勉強したり、とても快適なネットライフを送れています。

ホントに自分のパソコン買って良かった!!

 

ChromeBookのおかげでiPhoneの使用頻度はぐっと下がりました。

もうホントにSNSとか連絡用。あとは移動中の調べ物とか、音楽を聴いたり。

 

なので、Kindleに求めるのは純粋な読書体験でした。

Kindle Fireはネットもできて便利なんだろうけど、僕にとってはそれがかえって不要でした。

 

 

実際につかってみて

  • 見た目など

思ってたよりも小さくて軽いです。

あ、こんなにも負担にならないのかと驚いています。

 

あと、表面の手触りがほどよいです。

さらさらなんだけどそれでいて適度な摩擦があり、とても手のひらに馴染みます。

 

ディスプレイに関しては、スマホタブレットとまったく異なります。

かなり目に優しい。

あるいは、電車でふと画面に陽が差したとき、まったく支障がありません。

 

ページのめくりも、スムーズです。

ページの谷間がなく、ホントにすらすら読書が進みます。

ワンタッチでめくれるので、割と混んでる電車でも読書ができます。

 

  • 書籍の購入について。

画面内でワンクリックで購入できるのがかなり便利。

クレジットカードを登録する必要がありますが。

Wi-Fi環境さえあれば、ほしいときにすぐ購入できます。

 

当たり前のことなんですが、これにはけっこう感動しました。

高校時代、SFをかじっていたんですが、マイナーな本はAmazonなんかじゃないと入手できなかったんですよ。

そのときは、いわゆる「待つ楽しみ」があったんですけど、Kindleはまったく逆ですね。

すぐ読める楽しみ」があります。

あるいは、梱包によるゴミが出ないのも高ポイントでした。

 

  • ちょっとしたカスタマイズ

そして、地味に嬉しいのがページ数を消せること。

実はここ最近は読書離れ気味でした。

「いま自分が全体の中で何%くらい読み終えたのか。」

常にそんなことを気にしている自分がいました。

 

Kindleでは設定により、ページ数を消せます。

画面には文章だけ。これがかなり読書離れに効きました。

久しぶりに物語に没頭している自分がいました。

 

あるいは、「ハイライト」というサービスも面白いです。

要はラインマーカーです。

これをユーザー全員で共有することができます。

つまり、多くの人が感銘を受けた箇所を知ることができます。

 

ふだんはオフにしているんですけど、たまに見ると面白いかもしれません。

 

 

  • 名付けて愛着が湧く。

さいごに。

Kindleには名前をつけることができます。

デフォルトでは、{Amazonのユーザネーム} + "のKindle"となっています。

だから、僕の場合は「chuckのKindle」でした。

僕はそれを略して「chundle」としました。ちゃんどる。

読書以外の、ホームとか設定の画面では左上にいつもchundleと表示されていて、早くも愛着が湧いてます笑 

 

あと、注文から23時間後に届きました。お急ぎ便でもないのに。

それくらいAmazonKindleに力を入れているということ??それとも、たまたま??

 

以上、Kindleに関するブログでした。

ちなみに、koboはまったく使用したことありませんし、それゆえKindleの方が優れていると言う気も全くありません笑