Only you can free yourself.

ちょっとマジメなゲイが書くブログ

雑記

「深夜高速」

日曜日。読書会の友人と新宿御苑でピクニック。レジャーシートの上でお菓子をつまみながら次回の課題本を読んだ。それからマルイの屋上でお茶をした。スタバでコーヒーを買って、屋上庭園でおしゃべり。デパートというのは僕にとって縁遠い場所なので、まさ…

1:3:1の法則

高校の先生から教えられた「1:3:1の法則」について書いてみる。 高校2年の時に文化祭の実行委員を押し付けられた任せられたんだけど、それが中々うまく行かなかった。そもそも文化祭への熱量がある人なんてほとんどいなかったし、当時の僕には人徳なんてもの…

光の執着・闇の執着

2018年の訃報と言えば、なんと言ってもル・グインの死だ。aviciiも捨てがたいけど、やっぱりル・グインがこの世を去ってしまったことは僕をとても寂しい気持ちにさせた。 ル・グインと言えば、ゲド戦記の原作者として有名かもしれない。 残念ながら僕はゲド…

彼氏の友人に会うという一大イベント

先々週の日曜に、今付き合っている人の友人に会うというビッグイベントがあった…!! 自分の交際歴(堅い)を振り返った時、それらは全て1対1の関係だった。基本的にアプリがキッカケで付き合い始めることがほとんどだったから、そのままの流れで二人きり…

週末やったこと

土曜の朝に起きると体が動かなかった。午前6時くらいだったと思う。 原因は分かっていて、前日にジムで首を痛めたせいだ。 首が猛烈に痛い。そして体が動かない。まるで体への信号が首のところで遮断されているような感覚だった。 寝ぼけた頭の中で、おぼろ…

労働生活に緩急を

結局の所、自分は弱っちいなぁと感じた一週間だった。 週の前半 週の前半はノリノリだった。 日曜、月曜、火曜と連続してジムに行った。やっぱり会社にジムがあると便利だし飽きずに続く。だけどさすがに火曜には疲れを感じた。 仕事の面では、最近は常にタ…

幸せ同盟

知り合いのゲイからLINEが来た。 「彼氏と別れちゃったんだ」 友だちというより知り合いかな。うん。連絡する頻度は決して高くないし。 2年付き合った末の別れ。 僕は最長で1年しか付き合ったことがないから、それがどれほどの悲しみなのか想像もできない。 …

孤独に襲われた時

ゲイブログのお仲間さんが記事を書いていた。 takahashi-blog.hatenablog.jp この方は1996年生まれということで、僕より年齢が5つ下みたい。 自分が21歳の時は所属していたLGBTサークルを去った頃で、非常に大きな孤独感に苛まれていた。それでなくとも、そ…

なんてことは無い、夏休み明けの日記

地元の飲み屋で4, 5杯のビールを飲んでから、ほろ酔い気分でこのブログを書いている。地元の飲み屋なんて滅多に行かないんだけど、なんとなく立ち寄って3時間くらい居座ってしまった。ビールと焼鳥ともつ煮をお供にして、黙々と本を読んでいた。 多読がした…

3連休

3連休終わっちゃいましたね〜 僕はのんびり過ごしちゃった気がします。まあ休めたし、いっか。でも、会社の同僚はエンジョイしてるんだろうな〜。明日「How was your weekend?」なんて聞かれるんだろうな〜。 軽く振り返り。 土曜日 読書会の新メンバさんと…

Twitterを辞めてみた

なんとなしに、Twitterを辞めてみた。 やっていた理由 海外のプログラマさんのリアルなつぶやきが見られる 前職の方とのつながりを保つことができる 自分の書いた記事を発信できる 辞めた理由 海外のプログラミングの情報は、別の所でも見られる 前職の方の…

心が空っぽになってしまって、それから

前回の記事では、ここ2~3年の自分について振り返ってみました。 chuck0523.hatenadiary.jp 記事の中で、僕は3つのことを認め・受け入れ・決意をしました。 今までずっと承認欲求に突き動かされていたこと 承認欲求は愛されたいという気持ちの裏返しだったこ…

ようやく自分の弱さが分かった

さあ、週末だし考えよう。ずっと考えないようにしていたけど、自分の本当の内面について。自分の決定的な弱さについて、書きながら考えてみる。

問題はいつ根っこを抜くか、だ

これの続き。 chuck0523.hatenadiary.jp 新しい人生が見えてきたけど、じゃあまずは根っこを抜かなきゃね。というのが今回の話。

未来なんてない、ただ今日があるだけ

というありがたい言葉を、NewYorkにいるメンターさんから教わった。 前回の続きになるけど、考えてしまう。 chuck0523.hatenadiary.jp もうずっと楽しくない「今日」が続いている。常に、ここは自分の居場所ではないという気がしている。 今の自分、ひょっと…

25

と、アデルのアルバムみたいなタイトルを付けてしまいました。 そう、25歳になりました。 去年はこんな記事を書いてたんですね。 chuck0523.hatenadiary.jp ずっと自宅にいて、考え事でもしてたみたいですね。 ずっと自宅にいました。 というより最近は毎日…

お金の不安からようやく解消された。かも。

どうも、chuckです。 先日、副業の方の給与が振り込まれていました。時給30ドル(3240円)なので、悪くない金額でした。もらってる分きっちり働かなくちゃと、気が引き締まります。 そんなこともあり、ここ2ヶ月ほどはお金の不安から解放されました。 常に…

世の中おかしい

2月いっぱいで今の家を出ます。もうそういう契約です。 でも、まだ次の家が決まっていません…! このまま行くと、ホームレス確定ですね。ホームレスエンジニアとして名を売るかもしれません。。 それは冗談として。 実は1月から動き出してはいたんですよ。…

しばらくブログを休止します。

こんばんは、chuckです。 タイトルの通り、しばらくブログを休止します。 本日、社長に退職届を提出しました。 現職は10月31日付けで、退職になります。 そして社長から言われたことは、「君は大きな失敗をしてしまった」でした。 ただ言葉もなく、そのとお…

若さに生かされている

昨日は会社の飲み会だった。 結果から言うと、途中で抜け出してきてしまった。 先に帰った人の悪口が始まって、嫌だなと思った。 他の人たちは嫌ではないのかな?先に帰った人が羨ましいな。そんな風に思いながら過ごした。 だから、タイミングを見て帰らせ…

僕は僕の人生がつまらないと気づいてしまった

最近、新しく友人ができた。 彼は29歳で、貿易関係の仕事をしている。帰国子女で英語が喋れる。そして僕とおなじくゲイだ。 仮にJくんとする。 この土日はJくんと過ごした。彼と会うのは4,5回目くらいだと思う。

僕がなんのために働くのか考えてみる(ゆるめ)

どうも!chuckです。 金曜の夜ですねw みなさんいかがお過ごしでしょうか。 僕はいま転職活動中なのですが、ちょっとここで「なんのために働くのか」を考えてみようと思います。

あなただけがあなたを自由にできるの

こんばんは!chuckです。土曜日ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。 僕はずっとプログラミングをしていました笑 まあ最近は外にでることが多いので、たまにはこういう日も必要だよね!ってことで! 先日ある会社に遊びにいかせていただいたので、会社…

本当に大切な人は少しでいいのかもしれない

どうも!chuckです。 日曜の夜だし、日記書きます。24歳、新社会人として友達づくりについて思ってることなど!

ブルーハーツ 夢

いま、やりたいことがいくつかある。 プログラミングのイベントで登壇者側になってみたい。そしてしばらくしたら転職したい。もっとWeb制作寄りの会社で働いてみたい。海外にも行きたい。欧米のLGBTタウンにロングステイしてみたい。 これらは目標というほど…

24歳になりました

昨日、5月23日はchuckこと僕の誕生日でした。24歳になりました。 かと言ってなんら特別なことはせず、ずっと自宅にいました。 というより最近は毎日がそれだけで特別です。毎日が新しいことの連続でとても楽しいです。 この1年をゆるく振り返りつつ、節目や…

会社の研修は楽しいけど

前回こんなブログを書いた。 会社の研修が楽しい - Only you can free yourself.chuck0523.hatenadiary.jp これはまぎれもなく本心なんだけど、一方で別の気持ちもある。 それは「こんなもんじゃない」という感覚だ。 研修でC言語を学んでいるんだけど、それ…

それでも僕らの拒絶は続く。

最近、人を拒絶することに慣れてきたから書く。 きっかけは大学1年生の頃だった、 サークルのイベントが終わり、ホームで終電を待っていた。 すると、いかにも浮浪者という男性が歩いてきた。 片手にはズタ袋、もう片手にはビニール傘、という典型的なスタ…

人生の大きな節目。

前回のエントリで書いたけど、卒業が決定した。 <a href="http://chuck0523.hatenadiary.jp/entry/2015/03/05/%E5%8D%92%E6%A5%AD" data-mce-href="http://chuck0523.hatenadiary.jp/entry/2015/03/05/%E5%8D%92%E6%A5%AD"&a…

ゲイとしてどう生きるか

※この記事は少しだけ古い記事になります。ゲイに関する記事は別のブログに書いていますので、こちらをどうぞ。 my-gay-life-path.hatenablog.jp ~~~ 僕はゲイなんだけどさ、10代の頃は人並みに悩んだ。 ありがちだけど、「自分はおかしいんじゃないか」みた…